読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

高木さんが好きすぎる

からかい上手の高木さん

胸がキュンキュンするんじゃあ

ふわあって、ぽかぽかぁって、感じで多幸感に包まれるんじゃあ

毎日が、帰ってからの翌日が、幸せなことがあるだろうなあって予感を感じ続けたあの日々を思い出すんじゃあ

からかい上手の高木さん最高みゃああぁ

ネット怖いリアル怖い

ネットリンチの事件として有名な一連のハセカラ事件を読んでめっちゃ怖い

私刑ってやったこととその報いのバランスが全然取れてないのが問題やね

キッズ、フリーター、無職が人を裁くとどうなるか、もしも自分が当事者になったらと考えると背筋が凍る

 

リアルも怖い。札幌の怒鳴って暴力振るう女性の事件とか。

公共の場所には精神疾患だとか知的障害だとかの人が歩いてることがあるんだね。

福祉制度や病院、施設の保護をすり抜けちゃう人もいるわけだ。

 

外国人もいっぱい社会にとけこんでる中で考えがわからない人も多いし、迷惑企業ものさばってる。迷惑高齢者に出会うこともある。

 

怖い人だらけの世の中が怖い怖い

あな悲しやおっぱぶ嬢信託

酒をしこたま飲んだあとセクキャバだかおっぱぶだかにいったわけ

デブのあとにマシなこが来たの

比較的まともそうなのにおっぱぶで働いてるのは金貯めるためだって言うじゃん

サービスも良かったからチップあげたんだ

そしたら、さらに身の上語ってくれたんだけど要はただのショッピングジャンキー

服は買うと満足してしまうんだと

そんで将来のための貯金のためにおっぱぶの店長に貯金を任せてるとのこと

…ぜってー横領してるわ

弁護士でも司法書士でも横領するのにおっぱぶの店長が横領しないわけがない

おっぱぶ嬢信託というおったまげなサービスがあることを学んだ夜

社内預金という見方もあるが実態は口約束の信託だろうよ

おったまげなサービスもあるものだ

 

騒音トラブルは完敗だったが少しは痛みを分けてやった

まあ勝てるはずもなく金を取るわけでもないので勝ちなど存在せず

ようやく工事が終わって多大なストレスを受けて終了

少しは痛みを分けてやれたか

 

ほんと、相手の工事業者が俺の心の痛みを理解しようとしないんだよね

そこさえ理解してくれたらそれで終わりなのに、それをしないからガチバトルの戦争だよ

わかってくれるまで戦うしかなくなるんだよ

あの会社の対応はクレーマー発生装置だよ

 

和解はしたけどね

ほんと勘弁してほしい

騒音トラブルは殺人事件になりやすい

騒音問題の被害者って救われないな

デスメタルの音を聞かせ続ける拷問があるほどなのに

騒音トラブルで殺人事件が発生した時にはその背景にある無数の泣き寝入りのケースに思いをはせるようにしたい

 

グラゼニに見る転職市場における市場価値

グラゼニプロ野球選手を銭の面から考察したマンガ

俺はキャプテン、ロクダイ、湯けむり球児のコージィ城倉原作のヒット作

 

市場があって、実力があって、事情があって、契約内容が決まる

凡田が一流になってしまったあとはつまらなくなったが

一流未満の奴らは毎日「クビを宣告された男たち」みたいなドラマを演じてるらしい

 

それに比べたらサラリーマンは気楽な稼業と言ったのは植木等

 

そうはいっても転職の時はサラリーマンでもプロ野球選手ばりに査定される

しかし大抵は金額以外のところで調整されちゃうわけだ

 

サラリーマンでも、市場を理解して、市場価値をみにつけて、金額を上げるのがキャリアアップということなのだろう

超マンガ速報はコメントを恣意的に消すクソサイト

自分らに都合の悪いコメントを恣意的に消して痕跡を残さない

ステマや違法行為の指摘も無視してやりたい放題

まっとうな批判を受け入れないやつは先鋭化する