読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日常にある非日常風ドラマ

街を歩いていたら

宣伝セットの近くで立ちんぼをしてるエホバの人たちのグループが、5人一様に空を見上げて穏やかな笑顔で談笑してるシーンを見かけた

 

その様子はまるで「審判の時が始まりましたね、うふふふふ」とでも話してるようでビビった

 

直後に小雨が降りだして、それにいち早く気づいただけだった、ということだったとさ