読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

グラゼニに見る転職市場における市場価値

グラゼニプロ野球選手を銭の面から考察したマンガ

俺はキャプテン、ロクダイ、湯けむり球児のコージィ城倉原作のヒット作

 

市場があって、実力があって、事情があって、契約内容が決まる

凡田が一流になってしまったあとはつまらなくなったが

一流未満の奴らは毎日「クビを宣告された男たち」みたいなドラマを演じてるらしい

 

それに比べたらサラリーマンは気楽な稼業と言ったのは植木等

 

そうはいっても転職の時はサラリーマンでもプロ野球選手ばりに査定される

しかし大抵は金額以外のところで調整されちゃうわけだ

 

サラリーマンでも、市場を理解して、市場価値をみにつけて、金額を上げるのがキャリアアップということなのだろう